私たちについて

LabVIEWによるシステム開発

豊富な実績と最新のソフトウェアが、ゼロからイチを創り出す。
松浦電弘社の長年にわたる電気制御の開発実績と技術者の発想力を刺激する最新のソフトウェア。
豊富な経験と想像力が創り出すだすのは、唯一無二の顧客オリジナルシステム

ソフトウェアとハードウェアを一体化し、完成されたシステムとして提供する

ソフトウェアとハードウェアを一体化し、完成されたシステムとして提供

今年創業50年を迎える当社は、パソコンが一般的になるずっと以前から、機械の制御や工場設備の監視等、電気制御に関する技術やノウハウを数多く築き上げてきました。そこには、技術や思考が停滞しないために、いつの時代も新しいものを取り込む社風が脈々と息づいています。
当社の強みは、ソフトウェアやハードウェア、制御装置、計測システム等々を、「ソフトウェアとハードウェアを一体化し、完成されたシステムとして提供する」ところにあります。この技術力こそ、半世紀に渡る当社の長い歴史によって培われたものです。

LabVIEWの強みを発揮して数多くの実績と多種多様なノウハウを蓄積

ひらめきやアイデアを即座に検証し、無から有を創り出す技術者たち

現在、ソフトウェアとハードウェアの一体開発を進めるうえで、大きな役割を果たしているのが「LabVIEW」というナショナルインスツルメンツ社のソフトウェアです。
元々、ナショナルインスツルメンツ社が提供する計測関係のハードウェアを制御するために開発されたのがLabVIEWであることから、ハードウェアとの親和性が非常に高いソフトといえるでしょう。
当社の場合、LabVIEWを使い始めたきっかけは画像処理のアプリケーションとしてでした。以来、様々な案件を通じてこの分野で数多くの実績を上げ、多種多様なノウハウを蓄積できたことから、現在では画像処理の案件なら『松浦(電弘社)』と言っていただけるまでになっています。

ひらめきやアイデアを即座に検証し、無から有を創り出す技術者たち

LabVIEWはアイコンやライン等を用いて視覚的にプログラムを生成する、グラフィカルな開発環境を実現したプログラミング言語です。
計測や制御等のシステム開発をPCベースで行うとき、LabVIEWが提供する数多くの数式やアルゴリズムの中から選択して実装できるので、ヒューマンエラーが起きにくい信頼性の担保、工数の低減、開発の迅速化といったメリットを、他の言語と比べてより高度に手にすることができます。
また、グラフィカルなプログラムはデータの流れを直感的に理解しやすいことから、研究者や開発者は新しくひらめいたアイデアの検証を素早く行え、世の中に存在しないものを創るケースで威力を発揮しています。
LabVIEWによる当社の数々の実績は日本ナショナルインスツルメンツ社に高く評価され、ゴールドアライアンスパートナーとして認定を受けています。

総合的な開発に資するLabVIEWはお客様にも数々のメリットをもたらす

LabVIEWはまた、お客様にも多くのメリットをもたらします。グラフィカルなプログラムは、我々が開発したシステムをお客様に分かりやすく説明することを可能にし、お客様もデータの流れを直感的に把握しやすいことから、運用や保守の一部をお客様側でも共有するメンテナンス性において、高い評価をいただいています。
当社の業務は計測や検査、データの収集、解析等に関わるシステムの開発です。そこには、これまでに培ってきた計測等のノウハウが大いに活かされ、計測に求められる環境や周辺装置ほかを含めて総合的に開発しています。
現状、その実現のために最も効果的かつ効率的であり、確実性を有しているツールがLabVIEWなのです。

開発の現場で威力を発揮するLabVIEWの特長を活かし、ニーズに応える

ただ、今までになかったものを作らないといけない場合、そこに開発の要が問われます。LabVIEWが可能にするカット&トライを容易さは、基本設計の確かさや検証データの精度などを確認しやすくし、設計のクオリティとスピードのアップに大きな効果をもたらします。
当社は、開発の精度と時間に関するメリットを持つLabVIEWの優位性を活かし、様々な要望に柔軟に対応する確かな技術力でお客様の期待にお応えしてまいります。
「こんなものができないか」というニーズがある時、我々がお手伝いできる場面は少なくないと確信しています。